FC2ブログ
   
07
2
4
5
6
10
11
12
14
15
19
20
22
25
27
29
31
   

箱根ラリック美術館 その2

今回は、おいしいものにも巡り会えて幸せでした

館内に入って早々に、ティータイムの予約。今日のメインは、これだもんね

館内を見終わってから、ようやくランチ

庭園を眺めながらの優雅なひとときでした



















2時からのティータイムの間にミュージアム・ショップをしばし覗きました。

自分用に一輪挿しを購入しました。その画像は後日。。。。。

2時から 特別展示のル・トランにて、ティータイム

豪華列車「オリエント急行」の車内にも、ラリックが残した作品があり、つい数年前までこの列車が活躍してたなんて、びっくりでした。



美術館を後にして、箱根湯本まで戻り、現実に戻り、お茶菓子を購入。



期間限定のお茶菓子を夕食後にまたまた、食べてしまいました。

あっ~、今日一日凄いカロリー でも、たまには、いいかな





続きを読む

スポンサーサイト



箱根ラリック美術館 その1

やっと、念願の箱根ラリック美術館に行ってきました

金曜日の夕方に、土日とも休みになって、その事をるるさんにメールしたところ、「まじ じゃあ、思い立ったが吉日ってことで、日曜日行く」ってな感じで即決まりでした。土曜日が日曜日になったということで、彼女にはかなり心配かけちゃいました。ごめんね。。。。



梅雨どきで天気が心配だったけど、お互い晴女っていうことで、雨にも降られず現地到着。

入館料もクーポンがあったので少しお安くすみました。このチケットが、渡されたのによって絵が違うんです。

私のは、『ペンダント/ブローチ「冬景色」』

















館内に入り、展示されてる建物に入る前に目に入ったりが一台のクラシックカー





















その先端についてるのがこの「トンボ」

近くにいた館員のかたが、ここのオーナーが、ラリックのコレクションを始めたきっかけをお話してくれました。

もともと、クラシックカーをコレクションされていて、たまたま見かけたこのブガッティの車についてるラリックの「トンボ」に心を奪われたそうです。これを機にラリックコレクションを始めたそうです。



展示されてる館内に入ると、あちらこちらに、ラリックの作品がありました。

なんか、時代がその頃にさかのぼったようです。あまりにも、素晴らしい作品の数々。

香水をあまり付けない私でも、このコティ社の香水瓶はほしくなってしまいました。



オーナーが集められた所蔵の中から選ばれた230点あまりの作品。これもほんの一部みたいです。又、入れ替えの時期が来たら、是非訪れたいです。





続きを読む

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
19309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4271位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる