02
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーキそば

本日は、健康診断。

バリウム飲むので、昨日の夕食後から絶食。

でも、朝9時からの検査だったので、それほどの空腹感は辛くなかったな・・・



一般の人に混じっての健診。(当病院は健診センターもあるのです)

でも、なぜかトントン拍子に検査が進んで、1時間もかからずに終了。

内診の先生は、血液内科でお世話になっている先生だったので、話が早い。

最近、貧血の薬止めちゃってたので、先生からは、

「検査結果によって、悪かったらまた薬飲まないとね。」って釘さされ・・・^^;



そうそう、メタボ健診の一つとして、腹囲はかりました。(おへそのあたりが基準)

後で、調べてみると、男85cm、女90cm以上はメタボみたいですね。

私は、大丈夫でしたが、これで安心してられないなぁ。。。

そろそろ、本格的にダイエットでもするか・・・(と希望してますが・・・)





な~んて思っていても、週休で帰れた本日は、美味しい物が食べたくなり、町田仲見世商店街へ行く。

ここは、ちょっとレトロな雰囲気なんだけど、結構美味しい物が多いです。



中でも、お気に入りが『泡盛と沖縄料理 ニライカナイ 町田店』

このお店は、知り合いの美容師さんから教えてもらったお店。



ここで、ソーキそば定食をいただく。

既に、リピーターです。







他にも気になるお店あるけど、いつも行列・・・

あなどれない町田仲見世商店街です。



続きを読む

スポンサーサイト

一日チクチク

珍しく土曜日休みいただきました。

昨日の金曜日は、なんだか疲れ切っていたみたいで、早々に寝てしまい、今朝は、早くに起床してお目覚め入浴。

その後、溜まってたテレビドラマのビデオ見ながらチクチクしてたら、勢いで針仕事が進んでいったようです。



本当は美術館巡りしようと思ってたんだけど、のってる時に進めた方がいいなって思って、そのままチクチクな一日を・・・

でも、流石にベビーキルトの落としキルトだけをずっとやってたら、ちょっと飽きてきてしまった。

(それでも、1/3は終わらせたよ)



なので、フェリシモのクチュリエキットで手つかずのに着手。

『ウールフェルトのぬくもりがやさしいボルチモアアップリケ』シリーズです。

このシリーズはフェルトがちゃんと型抜きされてるんで嬉しい。

下になる部分からのアップリケ。

ちょっと新鮮だわ~。





明日こそは、美術館巡り出来そうな予感・・・











ランキングに参加してます

続きを読む

コンフォートバック

プルメリア・クラブでのレッスン。

いろいろと抱え込んでるので、このコンフォートバックLサイズも、いつ頃から取りかかったのかも忘れてる・・・

先週ようやく完成です。







結構たっぷりめの大きさ。

レッスン用として活躍する予定。



色違いで他のデザインのをもう一つ作ろうかなぁ。。。





ランキングに参加してます

続きを読む

三瀬夏之介展「冬の夏」





1月はキルト展や生け花展は見に行ってましたが、本当のアート巡りは、今年初です。

珍しく、遅めのアート巡りの始まりです(^_^;)



ブロガーさんのなかでの「一押し」の画家さん「三瀬夏之介さん」です。

昨日と今日は「アーティストトーク・公開制作」

昨日の模様は、Takさんのこちらの記事からどうぞ。



まず、学芸員の方から、今日で4日目のトークショーとのこと。

それも、3回とも電車が遅れたりしてたんで、今日はどうだったんでしょうか?との内容から始まりました。

(はい、今日は電車は遅れてませんでしたよ)

今日遅れてたら、呪われてるんじゃないかと思っていたそうです。



昨日は4階で制作中の作品内容に近い事もありトーク&公開制作を行ったが、場所が狭かったため、本日は急遽3階で行われました。





1時間半のトーク&公開制作。

今日の内容もトーク8割、制作2割といった感じかな。こちらは完成され次第、ブログアップされるそうです。





以下、私がちょっと気になった内容をかいつまんでのご報告。





・ご本人は直線や四角の空間が好きだそうだ。(直線があると落ち着くそうです)作品を仕上げるにあたって、どのように仕上げようかとワクワクするそうだが、「ぼくの神様」はオバール型。好きな部分がなかったそうです。





・作品収納は、できれば場所を取りたくないという事。屏風型も折りたためるし、和紙使用作品は、クルクルっと丸められるところがいいそうだ。

実家には今までの作品が置かれているそうです。軒ざらしになっている所に巣ができたりして、後で作品に味が出てくるのもあるそうです。





・学校の先生という事もあり、色々と忙しいという事で作品は、最初の構想を元にパッチワークのように少しずつ時間を使ってやっているようです。

なんか、このあたりの制作って、今まさに自分がパッチーワークなんかしている情況にちょっと似てるかも・・・



・学芸員の方がちょっとした裏話を・・・

今回の展示部分、3階は学芸員の方がセッティング。そして、4階は三瀬さん本人にまかせっきりだったとか。

セッティングされた会場構成をみて、びっくりしたっておっしゃてました。(最初はもっとすごい事になってたらしい)





確かに、3階は壁まわりに作品が展示されています。

4階は、小さなブースがあったり、奥の部分にも、ちょっとしたコーナーが。。。

まさに「少年の秘密めいた小部屋」

女子にはない空間がそこにありました。

そんな遊び心がいっぱい詰まってます。

おまけに、ちょっとした所にも作品があったり、ビルの中だから天井だってそう高くないけど、上から作品がぶら下がっていたり、前方頭上注意っていったところです。



使っている材料が和紙だったり墨だったりしてるからか、日本画家って言われているようですが、実際見てみて、私の中では、現代アーティストの一人だと思います。





トーク&公開制作後に作品をじっくりと鑑賞。

一つの作品でも、じっとみてるといろんな表情があり何度も見返してしまいました。

それと、コラージュされた作品は、やっぱし勉強になります。

以前、生け花やってるときも、テキストの中にコラージュの制作もあったりしたので、いろいろと参考になります。



そして、このようにまとまった作品をみる機会あり良かったです。

次回も期待して足を運びそうです。

(lysanderさん、チケットありがとうございます)

















続きを読む

500色の色えんぴつ

お昼休みに、「笑っていいとも」を見てたら、なんか、今復刻版で人気が出てきてる物のクイズをやっていた。

もしかして・・・?









やっぱしそうだった。

毎月、キルトのキットを購入している「フェリシモ」からのだってすぐわかった。

この「フェリシモ」だと、今だと先行予約(2009年6月分よりお届け)だと、毎月1セット(25色)¥1800のところ、¥1500で手に入れられるチャンス!となっている。

20ヶ月分でしょ~、1年と8ヶ月か・・・

今日のテレビでその500色の色えんぴつの実物が見れた。

確かに、グラデーションですごく綺麗。

購入しても使い道なく、眺めて満足しちゃうだけ。それに、そんな年月買い続けるのも無理そう。

要は、¥6000お得になるといことか・・・

こういうのは、やっぱし、イラストレーターとかの人が購入していくのかなぁ。。。







続きを読む

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
16242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4030位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。