03
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すてきにハンドメイド4月号







毎月購入している「すてきにハンドメイド」の雑誌。

今月号(4月号)は、私にとっては、内容が充実してるな~って実感。



4月からテレビ放映も週一回って減ってしまうけど、内容はパワーアップしたように感じます。



先月号から予告があったマンスリーキルト。

今回は、蜷川宏子さんです。(旦那様が、演出家の蜷川幸雄さん、娘さんが、写真家の蜷川実花さん)

蜷川さんの作品は、展示会で何度か見てて、いつも鮮やかな色合いが素敵だなって思ってました。











そして、今年のマンスリーキルトを担当。テーマが「サークル」

内容をみると、ピースワークがメインであり、テーマの「サークル」の裏には、色遊び、柄遊びというテーマが隠れているそうです。

むむっ、なんと言うことですか(~o~) 私がやりたい事をお見通しされているような・・・



なので、ポチッと通販で材料を購入しちゃって、もう手元にあります・・・



はい、わかってます。キャシーさんのもまだ未完成です。





そして、もう一つ、気になったページが。。。

新連載で、「手仕事絵画館」で最初に選ばれた絵画が、フェルメールの「レースを編む女」







わ~い、わ~い!(^^)!

やっぱし、これでしょ~(^O^)

もう、テンション上がりっぱなしです。





ランキングに参加してます



続きを読む

スポンサーサイト

あれから一週間~コンフォートキルト参加します

あの震災から明日で一週間。

あちこちで、余震が続いてるせいか、しょっちゅう体がユラユラ動いている感覚です。



さて、仕事の方も、ちょっとずつ影響でてきてました。

そう、点滴に使う輸液。



あるメーカーさんの倉庫が仙台にあったりして、壊滅的な状態がおきていたり、メーカーさんの工場も壊滅的な所があったりして、薬剤師さんが直接、メーカーさんに問い合わせしたり。。。



私は、発注された薬品がちゃんと納品されているかを毎日チェックし、今足りない薬品状況を伝えたり。。。

入院患者さんの点滴で、どの薬品が足りなくなってしまうかを把握しなくてはいけなかったり。。。

結構、大変です。

でも、ようやく、少しずつですが、落ち着いてきたところかなぁ。



今朝のツイッターで、フォローしている「パッチワーク通信編集部」からのツイート。





PW 通信編集部から全国のキルターの皆様へ。



東北関東大震災の被災者の方々へ届けるコンフォートキルト寄付を募ります。

お手持ちのキルト(新品か未使用)をお送りください。サイズは問いません。キルターの皆様のご協力を募ります。






詳しくは バッチワーク通信社のHP をご覧下さい。





コンフォートキルトとは・・・

悲しみや落胆を和らげてもらうためのキルト。

北米では被災地の人々や児童保護施設などにボランティアのキルターが贈っています。

キルトに定義はありませんが子供用あるいは大人用で、中綿を入れてキルティングしているもの。





今回は、お手持ちの作品(未使用あるいは新品同様で洗濯が済んであるものに限る)、あるいは新たに制作したキルトをお送りください。

サイズは問いませんが、1辺が100cm以上の正方形か長方形。

技術を競うものではなく、被災地のみなさまに使っていただくためのキルトです。

乳幼児のおくるみも大歓迎です。どなたにでも参加いただけます。





「送付先」

〒113-0033 東京都文京区本郷5-28-3

パッチワーク通信社 東北関東大震災コンフォートキルト係

電話03-3816-5538



※キルトはビニール袋などに包み、宅配便でお送りください。運送費は各自負担でお願いします。



※締め切り期限は現在設けておりませんが、今後の状況を見て当サイトで発表いたします。









初めて聞いた言葉。いろいろとあるんですね。





私に出来ること。



節電・義援金



そして、このコンフォートキルト・・・



この非常事態だと、外出もおちおち出来ないし、電車運行も気になるところ。

時間があるときこそ、少しずつ、自分が出来る事を探そう。

 

ということで、コンフォートキルトに、微力ですが参加します。

もう、作品のイメージ沸いてきてます。(こういう時に日頃の妄想が役に立つんだな・・・)



少しでも、お役に立てれば・・・











続きを読む

凄かった地震~徒歩で帰宅

今の時間帯でも、関東地方は、余震で揺れ動いてます。



私の勤務先は、病院。

院内薬局の事務しています。



本館・新館と建物はあるんですが、私がいる本館は築50年以上の古い建物。(立て直しの話も随分前からはあるんですが。。。)

3階建ての3階で、今回の地震にあいました。



最初は、「あっ、地震」でも、やたらと長い。

周りは、薬品が多いから、とりあえず、廊下に同僚と集まりました。

ガタガタ・・・・

古い建物は、さすがに怖かった。吊り橋を渡っているような感覚。



落ち着いたところで、部屋に戻ったら、棚においてあった薬品が・・・

でも、何アンプルかが、割れちゃったぐらいで済んだので、良かったし、火災も起こらなかったことだけが救いですね。









そして、問題は帰宅のこと。

ネット情報によると、電車は運行停止。

我が家から職場までは、車だと15~20分程度のところなんだけど、運転しないので、1駅~乗り換え2駅っていう感じで通勤しています。

車での道のりもなんとなく、わかっているけど、不安・・・

なので、ネットで「徒歩ルート」を確認して印刷して、退社。

寄りによって北風。。。。寒かったけど、約5kmの道のりを約一時間ちょっとで帰ることができて、ほっとしました。



明日は、お休み頂いていて、都内に出掛けようと思ってたけど、なんか余震もまだ続いてたらって思うと、ちょっとねぇ・・・

自宅でおとなしくチクチクしようかな?



ツイッターやっているんだけど、知り合いの方々が無事なのが、嬉しかったですね。

でも、東北地方にお住まいの方々がこれ以上辛い状況にならない事をお祈りします。





続きを読む

3月キルトレッスン(初等科-4)

3月だというのに、北風がきつかった一日でした。

春はいつくるのでしょうか?

今日はパッチワークレッスン日です。



午前中は、《ログキャビン》の仕上げ方。

とりあえず、クッションのファスナー付けまでやって残りは、自宅で仕上げることになりました。

なので、完成品は、後日・・・

のつなげ方を教えていただきました。



午前中後半~午後前半にかけては、新しい事にチャレンジ。

それは、「ソーイングケース」を作ること。

レッスンで来られている方のほとんどが、手作りのソーイングケースを持ってきてます。

それぞれ個性的で、私も作ってみたいって思い、以前先生にその旨を伝えたところ、「いいですよ」ってことで、今回のレッスン前に、「ソーイングケース」用の生地を購入しておきました。



外側は、ナインパッチ形式にして、内側は、次回までにデッサンすることに・・・

取りあえず、帰宅後、布カット~。









午後後半は、また新しいパターン《ドランカーズ パス》を教えてもらいました。

《ドランカーズ パス》とは、「酔っぱらいの道」「千鳥足」と訳されるそうです。おもしろいなぁ。



こちらも、帰宅後、布カット~。

 







先月の宿題で出されてた《風ぐるま》完成~。





《風ぐるま》





《水車》も完成~。





《水車》



順調に進んでいて楽しいです。





ランキングに参加してます

続きを読む

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14526位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
3622位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。