12
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の展覧会ベスト10(2011)

今年は、震災以来、いろいろと考えさせられた一年。



美術館巡りの方は、ブログ記事にはしなかったけれど、ちょこちょことお邪魔出来たような気がします。

来年こそは、ちゃんとブログ記事アップしよう。と思います。



では、私の「今年の展覧会ベスト10」





第1位

『パウル・クレー展』(東京国立近代美術館)



これは期待どおりでした。

「切断-再構成」「切断-分離」などの作品は、パッチワークに通じる物があります。

色合いも勉強になりました。



実は、この展覧会の企画として「手芸コンテスト」あり、応募したけど、落選。。。しました。







第2位

『フェルメール(地理学者)とオランダ・フランドル絵画展』(ザ・ミュージアム)



《地理学者》は、フェルメール作品のなかでも2点しかない男性像。

女性像の作品慣れてしまっていたげと、同じように、光の差し込み方をじっくりと拝見。

会場内を何度かまわっても、また、この作品の前でじっと見入ってしまいました。

好きな画家さんの作品は、何度見てもいいものですね。







第3位

『空海と密教美術展』(東京国立博物館・平成館)



仏像でのうんちくは語れないけれど、見るのは大好き。

何十体もの仏像がある会場内は、圧巻。

薄暗い照明でも、存在感あり。

よく見ると、ちょっと男前な仏像もあったりして、楽しみ方いろいろです。







第4位

『写楽展』(東京国立博物館・平成館)



震災の影響で会期が延びていましたが、無事に展覧会を見ることができて良かったです。

浮世絵界に短期間しかいなかったけど、彼の残した作品は、どこかしらでお目にかかっているのもあるはず。

ちょうどこの時期にメディアで特集が組まれてたので、予習できて、さらに、「大首絵」の作品も思う存分楽しめました。







第5位

『ジパング展』(日本橋高島屋)



「草月展」ではおなじみの日本橋高島屋。

まさか、ここで、現代アート展が開催されるとは、思っても見なかったです。



何人かのアーティストの作品は、ギャラリーで拝見してますが、この展覧会で初めて見る作品も多くて、良い刺激受けました。

また、こういう展覧会あってほしいなぁ。







第6位

『あこがれのヴェネチアングラス』(サントリー美術館)



エナメル彩、ラッティモ(乳白色ガラス)、レースグラス、アイスグラス等、うっとりする作品が多いです。

そして、技法がまた素晴らしい。



そういえば、昔イタリア行った時に、ヴェネチアングラス買ってきたなぁ。。。どこかにしまっちゃったな。。。

探そう。







第7位

『シュルレアリスム展』 (国立新美術館)



シュルレアリスム-超現実主義

ダリ、マグリット、デ・キリコ、ミロなどの作品。

いろいろと想像力を働かせて観る絵画は、結構奥深かったりして面白いと思いました。







第8位

『モダン・アート・アメリカン』(国立新美術館)



アメリカ初の近代美術館、フィリップスコレクション。

西欧近代を中心とする優れた作品を多くコレクションもしてますが、アメリカ人作家の作品を積極的に購入したりもしてたそうです。



エドワード・ホッパー《日曜日》 の作品は、好きですね。

どこかの街に行ったら、お目にかかりそうだし、日常的な画もお気に入りです。







第9位

『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』(国立新美術館)



印象派とポスト印象派の作品から、日本初公開作品約50点を含む全83点を展示されてました。

一堂に集められた作品は、どれも贅沢満載。

ありがとうの一言。







第10位

『モネとジヴェルニーの画家たち』(ザ・ミュージアム)



印象派大集合です。

今年は、印象派の作品を多く観られたような気がしました。

何度みても、穏やかな落ち着いた作品が多いです。









来年も宜しくお願いいたします。

皆様にとって、良い年でありますように・・・





続きを読む

スポンサーサイト

今年のチクチク成果2011

さて、今日明日と残すところ2日で今年も終わります。

3月11日を境にいろいろと考え方も変わってきたような気がします。



いつもの美術系「今年の展覧会ベスト10」は、明日アップしようと思います。

今日は、この一年間にどれだけの作品を製作したか覚え書きとして、記事を書こうと思いました。



まずは、完成したものから・・・







《ログキャビン》クッション





「日本ホビーショー」「日本手ぬい協会」での体験レッスン





コンフォートキルト





キルトレッスン用に作ったバッグ





普段使いで使える用に作ったバッグ





自分用のソーイングケース





「キルトジャパン・フェスタ」桑原美幸さんと三沢則子さんの「くねくね青虫くん」





ruruさんにプレゼントしたソーイングケース





『インターナショナル・キルトウィーク横浜2011』ブラザーでのミニレッスン







ティーコゼー&マットの作品





、『Sweet Sweet Sweden+2011』to-goさんのワークショップで作ったがま口ポーチ





《ダブルウェディングリング》





そして、途中なもの。。。







『インターナショナル・キルトウィーク横浜2011』宮崎ツヤ子さんのモラ研究所の「タツノオトシゴのミニタペストリー」



来年の干支なのに、ほったらかし状態でした

取りあえず、年末年始に少しチクチクしようと思います。







サンプラーキルト完成予想図



こちらは、来年中に仕上がる予定です。





NHKマンスリー(キャシー中島さん)ボーダー部分のアップリケ中。もう丸2年以上仕掛かり中



NHKマンスリー(蜷川宏子さん)数ヶ月分が未着手。



マンスリーキルト・花の色(キャシー中島さん)トップをつなげるところから。。



マンスリーキルト・コレットちゃん(藤田久美子さん)数ヶ月分未着手。





書いていくうちに、どんだけ溜め込んでいるかが一目瞭然

キルトレッスンの方をどうしても優先しちゃっているので、どうしようもないなぁ。。。。



来年は、マンスリー系を完成させる事も目標にしないと・・・



今年は、ブログやTwitterを通して、お知り合いになった方、そして、初めてお会いした方、ありがとうございました。

来年も、まだまだ未熟なキルターですが、宜しくお願いいたします。







ランキングに参加してます















続きを読む

12月キルトレッスン(初等科-14)

今月から月4回のレッスンに変更。

そして、祝日ですが、レッスンあるというので一日レッスンに行ってきました。





まずは、タペストリー12枚目の《リリー》

思っていたよりも、色合いがうまく出せたような気がします。







《リリー》





そして、サンプラー用のラティスとボーダー部分のサイズ確認してから、生地をカット。

実は、これに合う生地を探すのに、結構あちこちのお店まわりました。



最初は、ユザワヤ・・・その後、オカダヤ・・・

結局、一番のお気に入りの、カントリーキルトマーケットで購入。

裏地用の別生地も購入。計4m近く・・・ふぅ~、水通し&アイロンがけも体力使います。。。





サンプラーキルトの配置を変更~。









その後、新しいパターンを教えていただきました。



《はなみずき》

いただいた資料によると、「アメリカではどこにでも咲いている花なので、ドッグウッド(犬の樹-ありふれているという意味で“犬の・・・”と使われる)と呼ばれています。白い柔らかな花びらの先を、小さくこげ茶色に染めた可憐な姿は、「はなみずき」と呼んだ方がぴったりです」と書かれていました。



なるほど~、いろんな意味が込められているんだなぁ。。。

このパターンは、花びらの部分に工夫が凝らされて、一枚一枚が浮かび上がるデザインにもなっています。

縫い方も、ちょぃ、複雑・・・(^^;)







まだ、ちょこっとしか縫ってないけど、次回までに5枚ほど作ろうかと考え中。





レッスン後、先生からミスドいただきました









ランキングに参加してます



続きを読む

12月キルトレッスン(初等科-13)

昨日キルトレッスンに行ってきました。

帰宅後、疲れ切って夕飯後、爆睡・・・なので、本日のアップとなりました。



今のキルトレッスンに通い始めてちょうど一年。

今月から月2回レッスンを月4回レッスンに変更しました。



今までは、2回分を一日にまとめてレッスンを受けられていて、ペース配分もちょうど良い上、夜間レッスンもあるので、月2回は行けそうだと思い、変更しました。





さて、まずはこちら・・・

《ダブルウェディングリング》のパイピング終了させて完成しました。

凹んだ部分の所、結構難しかったですが、なんとか形になりました。

(キルティングラインのペンの色がまだ落ちきってないですが・・・汗)



こちらは、来年の展示会に提出予定です。













そして、宿題で出されていた、作品チェック。







《ツリー》





そして、サンプラーキルトの12枚目のパターン《リリー》

11枚との色合いを決めて、グリーン系をチョイス。

まだ、並べた状態なので、ちょっと画像は、グチャグチャ・・・

(茎の部分のアップリケもあります)





《リリー》





その後、サンプラーキルトの相談。

取りあえず、並べてみました。









パターンの間にラティスを入れて、周りはボーダーをつけます。

これに合う色合いを手持ちのカットクロスでチェック。

何種類かの色合いを決めて、後は、買い出しに行かねば。。。

このサンプラーキルトに合う生地が見つかればいいなぁ。





ランキングに参加してます



続きを読む

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
16242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4030位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。