07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勅使河原宏展





7/14から始まってる「勅使河原宏展」(埼玉県立近代美術館)に行ってきました。



実は、15日に行く予定でした。

というのも、「オープニング記念~祝い花をいける」を設置作品展示期間内(7/14~16)に見に行きたかったんてす。

でも、あの台風接近にともない、やむなく行く事を断念



実際に行ったのは、日曜日。それも午後、目的地に着く電車内で、雷雨攻撃です。

現地到着後、なんとか小雨の中、ようやくたどり着きました



「晴れ女」の私がここまで、やられるとは。。。



まっ、さておき、草月流を習っている(いや。。。休業中ですが。。)ものにとっては、見ておくべきものだと改めて実感しました。



会場は、竹のインスタレーションでのお出迎えです。

「宏先生=家元」のイメージそのままです。



昔、横浜高島屋で宏家元出展の時に少しお手伝いをした事を思い出しました。

あの頃から、竹を使った作品に何度か携わったことを思い出します。



生の「生花」はありませんが、同じ花器を使用しての蒼風先生・霞先生・宏先生・茜先生(現在・四代目家元)のパネルでの展示が多かったです。



また、会場のあちこちに宏先生作の陶芸の展示が多くみられました。



今回、いろんな場面での映像が記録されていたのでうれしかったです。

中でも、1981年に草月会館内の草月プラザと草月会館6階で開催された「イサム ノグチ・勅使河原宏二人展」での生けこみ映像が見られて良かったです。



また、数多くの映画の監督もされてたので、当時の予告編とかも見れました。

昔の映画ですが、こういうのってレンタルビデオになってるのかなぁ。

あれば、見てみたくなりました。



東京芸術大学出身でもあるので、絵画も何点か展示されてました。ここでも、最近世田谷美術館でみた絵画(岡本太郎展で)にも再会できました。



私が唯一持ってるのが映画「アントニー・ガウディー」のビデオ。

時間があるときにもう一度観ようと思います。



2001年に亡くなられるまで多方面で活躍された宏先生の軌跡。

興味のある方は、是非。














スポンサーサイト
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14716位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
3661位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。