05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の締めくくり-2009

今年の仕事納め(昨日)は、よりによって徹夜状態(/_;)

最悪な事に、本日は休日当番にぶつかっていた私。

仮眠をとり、17時まで業務してきました。



患者さんもコンスタントに来ていただいたせいか、睡魔にも襲われず、ハイテンションのまま、このブログをアップしてます。



昨年よりも、さらにアート巡りが思うように出来ずじまいな1年でしたが、なんとか、ベスト10にこぎ着けました。





第1位

『だまし絵展』(ザ・ミュージアム)

今回の目玉というイタリアの画家アルチンボルトの作品の中で、植物を使って「ルドルフ2世」を描いた人物像は、完成度が高すぎです。

まるでジグソーパズルでうまくはめ込んだ感じ。

他にも、遊び心満載の作品展。楽しめました。





第2位

『ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし』(東京都庭園美術館)

「エンブロイダリー」という技法を使った手塚愛子さんの作品に度肝を抜かれました。

手芸熱がますます、熱くなってくる作品展、たまには、こういうのも、ありだと思います。





第3位

『三瀬夏之介展「冬の夏」』(佐藤美術館)

「アーティストトーク・公開制作」を見る事が出来ました。

苦労話や、制作のことやら、楽しいひとときでした。

ますます、活躍していってほしいですね。







第4位

『ルーヴル美術館展』(国立西洋美術館)

お目当てはフェルメールの「レースを編む女」

単眼鏡を片手にじっくりと鑑賞。はい、この画だけは、何度も見入ってしまいました。

もちろん、クロスステッチでこの作品を作った事があるので、思い入れもあります。

今回、見る事が出来、感無量です。







第5位

『ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション』(上野の森美術館)

作家さんの名前は知っていても、なかなか作品にお目にかかれないのもあったりしたけど、あまりにも贅沢しすぎです。

毎年あれば、いいなぁ。





第6位

『夢と追憶の江戸 -高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-』(三井記念美術館)

私の好きな肉筆画は少ないけれど、必ずどこかで見かけた名品が揃っているのでびっくり。

菱川師宣、鈴木春信、喜多川歌麿、東州斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、月岡芳年、小林清親・・・

充実した質の高さを感じました。







第7位

『皇室の名宝 1期』(東京国立博物館 平成館)

若中の「動植綵絵」全30幅をじっくり堪能。

いつもながら、細かい描写にはたまいきいっぱいです。







第8位

『阿修羅展』(東京国立博物館 平成館)

華奢な体つきなのに、きりりとしたお顔の阿修羅さま。

乙女心をくすぐりますね。







第9位

『クリムト、シーレ ウィーン世紀末展』(日本橋高島屋)

クリムトの独特な描写、なんか、吸い込まれそう。

妖しく魅惑的な女性の美を描きだしているって書かれてあるけど、まさにそうですよね。

自画像あれば、良かったなぁ。

クリムトとは反対に、生と死を見つめ、人間の内側までもえぐり出しているシーレの画って、結構好きかも・・・

彼の自画像からも、なんかすごく一生懸命さが伝わってきますね。







第10位

『VOCA展』(上野の森美術館)

お目当ての三瀬夏之介さんの「J」。

迫力ありすぎです。







来年も宜しくお願いいたします。

皆様にとって、良い年でありますように・・・








スポンサーサイト
Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
22153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
5599位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。