07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東北画は可能か?」

今日から始まった「東北画は可能か?」(ニュートロン東京・1/29まで)を見てきました。











「東北」って言うと、今では、「震災」っていう言葉が思い浮かぶけれど、(ちょうど今日は震災から10ヶ月目でした)この「東北画は可能か?」は、震災が起こる以前の2009年11月に東北芸術大学にて日本画コースの三瀬夏之介さんと洋画コースの鴻崎正武さんにより、東北における美術を考えるチュートリアル活動としてスタートされている企画なのです。



三瀬さんの作品は、何度か見させていただいてますが、現役の学生さんや、卒業されて活躍されている方々の作品をも見られるなんて・・・ドキドキ・・・



ちょうど訪問したときに、三瀬さんがいらしていたので、ちょっとお話させていただきました。



この建物は、もともと一軒家であったそうです。

確かに、吹き抜けていて、素敵でした。



私が、特に気に入ったのが、多田さやかさんの作品。

まだ現役の学生さんです。

ちょうど、三階からの作品と二階の吹き抜けの壁あたりの作品が連作みたくなっていて、すごく力強さを感じました。



全体の作品を見ても、震災後に描かれているのが多いのかもしれませんが、何か魂が込められた作品が多かったような印象を受けました。





そして、この「わちゃわちゃ鳥」





(主催者側の許可を得て撮影してます)





三瀬さん曰く、「飛べない鳥」らしいです。

でも、中庭の木にもいたり、ギャラリー入ってすぐの部屋にもいたり、階段にもいたり・・・

どうしても気になってしまいました。



「わちゃわちゃ?」

ぐちゃぐちゃ・・・めちゃめちゃ・・・

物事が進まなくなってどうしようもない時に使われるそうです。



最初、私は「カラス」だと思ってしまいました。

やっぱし、東京だと、カラスに見えてしまうんだなぁ。。。きっと・・・









表のウィンドウ内にも多くの作品が・・・

是非、見に行って感動を味わってきてほしいです。








スポンサーサイト
Secret

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24453位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
6242位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。