08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたに見せたい絵があります」(内覧会)

約1ヶ月前になってしまいますが、ブリヂストン美術館開館60周年記念「あなたに見せたい絵があります」のブロガー特別内覧会に参加してきました。













こちらの企画は、お世話になっているTakさんが企画してくださったものです。(感謝



今回の展覧会は、60周年を迎えるにあたり、石橋財団ブリヂストン美術館(東京)と石橋財団石橋美術館の両館が所蔵する代表作品を一堂に集められた展覧会。



西洋画と日本画がいっぺんに見られちゃうのです。



最初に学芸員の方が展覧会概要を説明してくださいました。

11章からなっている構成。

各章4作品ずつをスライドで紹介してくださいました。

この説明を伺ったあとに、自由内覧へ。。。







左→エドガー・ドガ《レオポール・ルヴェールの肖像》

  右→ピエール=オーギュストルノワール《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》







パウル・クレー《島》



鑑賞中に、他の方がこの《島》の画についてうかがっているのを聞きました。

「点々の周囲の青い線が一筆書きになっています」との事。

なるほど。。。聞かないとわからない事もあります。







一番右手前→ギュスターヴ・クールベ《雪の中を駆ける鹿》

  左奥→雪舟《四季山水図》





左→クロード・モネ《黄昏、ヴェネツィア》

  右→クロード・モネ《雨のベリール》







ギュスターヴ・カイユボット《ピアノを弾く若い男》



こちらの作品と、岡鹿之助《セーヌ河畔》は、石橋財団ブリヂストン美術館が新たに収蔵した作品で今回初公開。

楽譜の細部まで描写されていて、すごく奥が深い画だと感じました。



駆け足で1時間ほどの鑑賞でしたが、いろいろな作品を見れて良かったです。

6月24日(日)までのあと2ヶ月間。再訪できたらいいなって思います。





☆注 画像は、ブロガー特別内覧会時に、主催者の許可を得て撮影したものです。












スポンサーサイト
Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
3595位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。