05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際キルトフェスティバル2013「上田葉子先生のトークショー&お買いもの」

毎年恒例になった、『東京国際キルトフェスティバル2013』。

二日目の25日に行ってきました。



ちょうど、朝身支度してた時、日テレ「スッキリ!」で、前日から始まったキルトフェスの模様をやっていました。

ついつい、見入ってしまいました。

会場内の込み具合が凄かったなぁ。。。



そして、ちょい出かけるのが遅くなり、ようやく現地に着いたのが、10時半頃。

あちゃぁ~、何、この込み具合

平日でも休日でも、去年までの込み具合とは、なんか違う

やっぱし、会期が2日短いせいなのかなぁ。。。



いつもは、キルト作品から見るけど、この混雑だと写真も撮れないと思い、いきなり、キルトマーケット巡り。

Aゾーンから順繰り見ていくけど、やっぱし、買うところは、毎年同じ感じかな



途中お昼食べてから、上田葉子先生のトークショーを聞きました。

今回は、監修された、パートナーシップキルトの話が中心でした。



今回はのテーマである「マル」

パターンとしては、ドレスデンとヨーヨーキルトのパターンが一番多かったそうです。



ドランカーズパターンは、作品配置するにあたって結構大変だったそうです。

そして、先生曰く「一枚は、ドランカーズパターンのみのキルトに仕上げたい」ということで、アリーナステージにそのパートナーシップキルトの作品が掲げられてました。



私も、今回のパターンは、「ドランカーズ」にしたので、この作品にあるのかなって、よ~く見たら、な~んと、このキルトに入ってました







左側の作品の上段右から2番目の作品です









アップしたのがこちら。。。グリーンとイエローの作品です









「89番」のパートナーシップキルトの全体像です





凄く嬉しかった



トークショー後に、先生とお話しする機会があり、この旨を伝えたところ、一番最後にドランカーズのは、残ってしまったそうで、いろいろと配置が大変だったそうです。



トークショー後も、買い物して、ようやく、14時頃会場が空いてきたので、キルト作品を見に行きました。

毎年、素晴らしい作品に圧倒されっぱなし。



そうそう、キルトレッスンで時々、ご一緒する小学生の方が、ジュニア部門に入賞されてました。

彼女のこれからの作品が、楽しみになります。



今回のお買いもの。

まずは、キルト本2冊(新刊)









キルトジャパン・リクエスト決定版の「ログキャビンのキルト」

うっ~、こんな本ほしかったんだよなぁ~。

即買い



そして、蜷川宏子先生の「蜷川宏子のかわいいカラフルキルト」

これは、NHKでマンスリーキルトとしてなった作品を主にまとめたもの。



そう、私は、パターンばすべて作り終えていて、まだボーダーまでたどり着いてなく、、、放置したままだった

これも、そろそろまとめないと・・・





そして、布買いオンパレードの品々。









結構、掘り出しものあり、お値打ち価格が安めのものあったりと、やっぱし、買い物は楽しいですね



さて、明日(日曜日)も、二回目に行きます







ランキングに参加してます




スポンサーサイト
Secret

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
2286位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。