04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターナショナル・キルトウィーク横浜2013

初日の『インターナショナル・キルトウィーク横浜2013』に行ってきました。

IMG_0457_1.jpg


1日楽しむ予定だったので、朝10時すぎに会場入り。
最近、作品見るよりも先に、マーケットの方に足がむいてしまいます。

この横浜キルトウィークと国際キルトフェスティバルには必ず行くようになってから、ここで生地を調達することも多くなってきました。

でも、お気に入りのお店ではやっぱし、毎回購入しますね。

IMG_0469_1.jpg

 こちらは、「アンの家」のカットクロス。今回、先日作った便利お財布持参して、お見せしてきました。

IMG_0467_1.jpg

 こちらは、modaさんのカットクロス。お買い上げ1500円以上でオリジナルバッグをもらえちゃいました。

まだいろいろと生地買いたかったけど、来年1月の国際キルトフェスティバルでも購入予定なので、ここでグッと我慢

そして、今回私は、パッチワーク倶楽部の企画の「チャレンジキルト」に参加しました。
こちらがその作品。

IMG_0450-1_1.jpg

作品もいろいろと見てきました。
圧倒される作品ばかりで、脳みそパンパン

そうそう、午前中にキャシー中島さんのトークショーを聞きにいきました。
ここで、私が気になったことをメモしました。

キャシーさんが今気になっていることが「家で使えるキルト」だそうです。
その中で、たとえば、玄関先の場所として、「下駄箱の上の空間」

大きな作品を家の中で飾っていても、多くの方には見ていただけないけど、玄関先だと、近所の方や宅急便屋さんとかが見てくれる・・・

50センチ程度だったら、毎月変えられるし、簡単・可愛い・綺麗な作品を見てもらえる。

確かにそうですよね。

家の中だと大きな作品を飾る場所って限られてしまう。
この玄関先の小さなスペース、大切にしようっと


キルトウィークの帰りは、クィーンズスクエアのクリスマスツリー

IMG_0464_1.jpg





ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

「私の針仕事展 2013」&雑誌あれこれ

今日から開催されている「私の針仕事展」(西武池袋・8/30まで)に行ってきました。







今年で10周年だったんですね。

おめでとうございます



初日の午前中とあってさすがに会場内は、混んでました。



トップキルターの新作キルト圧巻でした。

作品もすごく良かったけれど、今回は、キルティングの方法をじっくりと見ました。

いつも同じようなキルティングになってしまうので、こうして生でキルターの方々の作品を見るのも、勉強になります。



会場内は、撮影禁止だったので、しっかりと頭に叩き込みたかったので、2順してしまいました。(ほとんど、美術館に行っているような行動をとっていたような・・・



10周年を祝うパッチワークで創られたハッピーベアも可愛かった。



今回、「こぎん」と「アイヌ文様」の展示も感動しました。

「こぎん」は結構知られているけれど、「アイヌ文様」の展示もなかなか良かったです。



出口付近に10年の歩みとして、10年分のフライヤーが映像で流れてました。

あまり足をとめて見られている方少なかったな・・・



私の記憶では・・・たぶん第5回か第6回あたりから見ているんだって再発見。

これからも、この展覧会は、続けていってほしいです。



そして、恒例のキルトマーケットでお買いもの。

今回は、カットクロス中心に買い込んでしまいました。









本屋さんで、キルト関連雑誌も購入。

「パッチワーク通信」の特集は、モダンキルトの第2弾

創作意欲は、いつもながら湧いてきてしまいます。。。











そして、そして、美術ブロガーさんでも数日前から話題になっている、「Hanako」

今回は、「体感アート」

表紙は、嵐の大野くん



今週末の「24時間テレビ」で、草間彌生さんとコラボしチャリティーTシャツのデザインも、すごく気になりますね。













ランキングに参加してます



続きを読む

2013 日本ホビーショー & 渋谷





『第37回2013日本ホビーショー』最終日に、義妹と行ってきました。



毎年、この時期に開催される、ホビーショー。

平日に行きたいところだけど、仕事上、この時期は平日休みは取れない。

土曜日は、なんとか休めるので、このために木曜日、金曜日目が回るほどの忙しさをこなしました。



そして、なんとか三連休を確保。

開場10時に間に合うように参戦。



まずは、何かワークショップしようという事で、すでに情報入手済みのmoda Japanのブースへ・・・

ミシンメーカー主催のワークショップは結構満員になってたりしたので、こちらも、満員かなって思ってたら、意外や空きだったので、すぐに参加できました。



尾崎モモさんによる、ミシンを使った簡単ソーイングの「コラージュバッグ」

三種類から選べて、私は、アメリカンポップ調をチョイス。





出来上がったのこちら









裏側







結構楽しくできました。

使わなかった生地、残った生地も、またどこかで使おう。





ワークショップに集中後は、おなかの方もペコペコ。



同時開催の、『ホビークッキングフェア2013』に行き、試食しまくりです(また、これが楽しいんです



それから、各ブースを見てきました。



『クローバー』のブースには、去年、「フラワーアフガンクロッシェ」のニットカフェでお世話になったminao先生がいらしてたので、少しお話させていただきました。

今後のニットカフェ情報もここで、少しゲット



お買いものは、キルトで使う糸を購入。

最近、グラデーション系の糸を少しずつ手元においておこうと思ってたので、3個ほど買っただけです。









どこも混んでいたので、14時半頃にここを後にして、渋谷へ・・・



東京ビックサイトがある国際展示場駅から、りんかい線で渋谷まで一本。

だけど、渋谷りんかい線のホームって改札口まで遠いんですね・・・



改札でたら、すぐに旧東横線改札口がありました。

ちょうど、ダンス系のイベントやっていて、少し中に入ってみました。



今は、こうして、取り壊されるまでは、いろいろなイベントで使われてるみたいですね。





そして、ヒカリエへ・・・

正直、オープンして2回目です。(いつでも行けるしっていうのがあったりして、行ってなかった)

GW初日のせいか、それとも、若者が集まる街のせいかわからないけど、混んでました。

でも、ここは、雑貨系が豊富なので、楽しめます。



疲れたので、どこかでお茶しようってことで、義妹情報で、「ロクシタンカフェ」があることがわかり、そちらへ行ってきました。



ブリュレをいただきました。

カリカリのキャラメリゼの中には、クリームブリュレが・・・頬が緩みっぱなしでした。







それから、ロクシタンでお買いものして、帰宅したのが。。。19時



充実した一日でした。

また、来年も、ホビーショー行けるといいな





ランキングに参加してます



続きを読む

再訪!東京国際キルトフェスティバル2013

今日は、ruruさんと、キルトフェスティバルに行ってきました。

おとといの混雑とうってかわり、意外や、「空いている」のが、今日の感想。。。



やっぱし、キルトマーケットでの商品が充実している初日、二日目が混雑していたのかもしれませんね。



今日も、お買いもの炸裂~







今日は、布系のほかに、クローバーで発売されている「ピーステンプレート」の<円形><六角形>を購入。

パターンと縫いしろが同時に描けるテンプレート。

今後活躍しそう~



そうそう、生地でメロメロになったお店を発見。

生地は購入しなかったけど、型紙を購入。

お店では、レッスンもあるみたいなので、いつかは行きたいな。





ランキングに参加してます

続きを読む

東京国際キルトフェスティバル2013「上田葉子先生のトークショー&お買いもの」

毎年恒例になった、『東京国際キルトフェスティバル2013』。

二日目の25日に行ってきました。



ちょうど、朝身支度してた時、日テレ「スッキリ!」で、前日から始まったキルトフェスの模様をやっていました。

ついつい、見入ってしまいました。

会場内の込み具合が凄かったなぁ。。。



そして、ちょい出かけるのが遅くなり、ようやく現地に着いたのが、10時半頃。

あちゃぁ~、何、この込み具合

平日でも休日でも、去年までの込み具合とは、なんか違う

やっぱし、会期が2日短いせいなのかなぁ。。。



いつもは、キルト作品から見るけど、この混雑だと写真も撮れないと思い、いきなり、キルトマーケット巡り。

Aゾーンから順繰り見ていくけど、やっぱし、買うところは、毎年同じ感じかな



途中お昼食べてから、上田葉子先生のトークショーを聞きました。

今回は、監修された、パートナーシップキルトの話が中心でした。



今回はのテーマである「マル」

パターンとしては、ドレスデンとヨーヨーキルトのパターンが一番多かったそうです。



ドランカーズパターンは、作品配置するにあたって結構大変だったそうです。

そして、先生曰く「一枚は、ドランカーズパターンのみのキルトに仕上げたい」ということで、アリーナステージにそのパートナーシップキルトの作品が掲げられてました。



私も、今回のパターンは、「ドランカーズ」にしたので、この作品にあるのかなって、よ~く見たら、な~んと、このキルトに入ってました







左側の作品の上段右から2番目の作品です









アップしたのがこちら。。。グリーンとイエローの作品です









「89番」のパートナーシップキルトの全体像です





凄く嬉しかった



トークショー後に、先生とお話しする機会があり、この旨を伝えたところ、一番最後にドランカーズのは、残ってしまったそうで、いろいろと配置が大変だったそうです。



トークショー後も、買い物して、ようやく、14時頃会場が空いてきたので、キルト作品を見に行きました。

毎年、素晴らしい作品に圧倒されっぱなし。



そうそう、キルトレッスンで時々、ご一緒する小学生の方が、ジュニア部門に入賞されてました。

彼女のこれからの作品が、楽しみになります。



今回のお買いもの。

まずは、キルト本2冊(新刊)









キルトジャパン・リクエスト決定版の「ログキャビンのキルト」

うっ~、こんな本ほしかったんだよなぁ~。

即買い



そして、蜷川宏子先生の「蜷川宏子のかわいいカラフルキルト」

これは、NHKでマンスリーキルトとしてなった作品を主にまとめたもの。



そう、私は、パターンばすべて作り終えていて、まだボーダーまでたどり着いてなく、、、放置したままだった

これも、そろそろまとめないと・・・





そして、布買いオンパレードの品々。









結構、掘り出しものあり、お値打ち価格が安めのものあったりと、やっぱし、買い物は楽しいですね



さて、明日(日曜日)も、二回目に行きます







ランキングに参加してます

続きを読む

久々の吉祥寺

昨日は、ruruさんと吉祥寺に行ってきしまた。

目的は、てんこ盛りに一日を・・・



まずは、東急吉祥寺で開催中の「黒羽志寿子キルトサークル展」(3/7まで)



午前中から、ノックアウトです。

先生の作品は、もちろん素敵です。



そして驚かされた事は、生徒さんたちの作品。

全国各地にお教室があるみたいで、作品数も予想外に多かった。

そして、「素敵だなぁ」って思う作品は、東京ドームで開催された『東京国際キルトフェスティバル』で何らかの賞をいただいている作品だったのです。

その数が多かったのに驚かされました。



こういうのを見ちゃうと、私も頑張ろうって思っちゃったり、いろいろと作品の妄想したり・・・

良い刺激受けまくりでした。





その後、ちょうど催事場では、「北海道物産展」があり、ここで、お昼を食べることに・・・



サーモンの中落ち弁当。

とろっ~っとしていて、美味しかった







この後、デザートっていう事で、シュークリーム







やっと、物産展会場を脱出。

次に向かったのが、「アヴリル」

ここは、ruruさんがどうしても行ってみたいっていう事で、以前行った事がある私がご案内。

久々に入った店舗は、魅力ある毛糸たちでいっぱい。

今回は何も買わなかったけどね。。。



その後、「エルミューゼ」で、ボタンとレースを購入。







「コットンフィールド」にも立ち寄りました。

ビーズに夢中の頃は、良く利用してたけど、生地も扱っていたので、今回カットクロスを調達しようと思ったんですが。。。私が持っているカットクロスと合わなそう・・・ううっ、残念





その他、雑貨屋を覗いたり。。。



歩き疲れて、お茶したところが、「多奈加亭」







落ち着いた雰囲気。

カウンター席でしたが、目の前で、淡々とこなすチーフの姿に、「職人魂」を感じちゃいました。

私は、「多奈加亭」オリジナルのハーブアイスティをいただきました。

レモングラスが入っているので、すごくさわやかでした。







ruruさんと別れてから、ユザワヤ行ったけど、ときめく生地がなく。。。

結局、新百合ヶ丘の「カントリーキルトマーケット」で生地を購入。

やっぱし、買い慣れている所がいいのかな







たぶん2年ぶり以上の吉祥寺だったと思うけど、気になるお店もあったりして、また再訪したいです。









ランキングに参加してます



続きを読む

蜷川実花・蜷川宏子二人展

ブログアップ久々です。

ここのところ、やるべき事がたくさんあり、なかなかブログまでたどり着かない状況でした

追々、書くタイミングがあればアップしていきたいと思います。



さて、昨日のことですが、今日まで開催されていた「蜷川実花・蜷川宏子二人展」(ラフォーレミュージアム原宿)に行くことができました。













蜷川実花さんは、フォトグラファー、蜷川宏子さんは、パッチワークキルト作家で活躍されている母娘です。

扱う色彩も鮮やかなお二人。フライヤーも、おもいっきりビビットで鮮やかすぎます。





もちろん会場内も鮮やか一色。

ここだけは、春が近づいているかのようで、気持ちまで明るくさせてもらいます。



実花さんの写真は、生で初めてみました。

鮮やかです。こんなに素晴らしい色彩感覚をお持ちだったなんて。。。これは、やはり母親ゆずりなのでしょうか



宏子さんの作品は、キルト展で何度か拝見させてもらってましたが、正直、鮮やかな作品ばかりなんだろうって思ってました。

だが、着物の生地をリメイクした作品や、和テイストの作品も多かったのが、意外でした。



もちろん、最近の鮮やかな作品は、見応えがありました。



NHKの蜷川宏子さんのマンスリーキルトにも挑戦している私。

サークルや、ヨーヨーキルトなどの手法も、今回出されている作品にも多くあったので、参考になりました。

そして、そして、ホッポリ投げ出しているマンスリーキルトに少しエンジンかかりました



会場内の撮影はNGだったけど、入口付近の様子をパチリ













気に入ったポストカード購入しました。













ランキングに参加してます



続きを読む

再訪!東京国際キルトフェスティバル2012

一昨日から、またお腹の調子悪くなり、予防も兼ねての処方を昨日内科でしてもらいました。

まったく、、、私ったら

でも、早めの対応策だったので、本日は快調なり

(まっ、気合いが入ってたからかもしれないんですけど・・・)



本日、義妹とまたドームへ・・・

10時すぎに到着しても、平日も休日も関係ないほどの賑わい。

入口付近の鷲沢先生のブースは、人でごったがえしてたので、後回し。



先日、帰宅してから、会場案内を見て、見てないブースもあったりしたし、義妹も見てなかったので、最初から見ることにしました。





素敵なキルト作品をアップしたいところなんですが、ちょい疲れ気味なので、後日印象に残った作品等をアップする予定です。(前記事で、次回アップ予定でしたが。。。ごめんなさい





取りあえず、今日のお買い物











modaさんでまたもや生地を購入。実店舗は無いそうなので、次回からは、ネットかな?



キルト芯(極薄)は、オルヌマンさんで購入。

この極薄タイプは、最近発売されたようです。コースターとか、あまりぷっくらとした仕上がりのない小物系作る時に良さそうです。



左下にある4つのクリップは、ほかに2種類ほどあったけど、不思議の国のアリスをモチーフとしたものだったので、自分のテンションを上げるために購入。





ここのところ、体調不良だったので、針もしばらく持ってなかったので、明日から少しずつ復活しようと思います。







ランキングに参加してます



続きを読む

東京国際キルトフェスティバル2012

毎年恒例になった、『東京国際キルトフェスティバル2012』に、ruruさんと行ってきました。

金曜日から関東地方は、大荒れの天気でした。

そして、昨日の土曜日も・・・

だが、晴女の二人のパワーは、雨を吹き飛ばしたような・・・曇りだったけどね。。。



最初、展示会場内を見ようと思ったんだけど、どこも人、人、人。。。

なので、何か体験できるものあるのかな?って思ってたら、ブラザー販売さんでの体験があったのです。

ちょうど、13時半からのが空いてたので、予約。



その間に、まずは二人とも参加しているパートナーシップキルトの場所へ・・・

(混まないうちに写真も撮りたいので・・・)



私のは、23番。

全体図は









一番右側の上から7段目にありました









体験レッスンまでの間に、展示会覗いたり、買い物したり、お昼食べたり。。。



ブラザー販売さんでのミシン体験、楽しかったです。

そろそろ新しいミシン、ほしいな~って思っていたところだし、、、

いろいろと使い勝手がわかるのでいいですね。





出来上がったのがこちら









帰るまで、また展示会覗き、買い物したり。。。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。。。



今回のイメージキルト制作された斉藤謠子先生の作品がこちら







東京タワー、スカイツリーがあったり、エッフェル塔があったり、世界各国の家のモチーフがあり、楽しめます。





そして、今日のお買い物







次回のキルトレッスン時に、小物制作予定なので、材料調達しました。

松山敦子さんのブースでチョイス。(レースも)

(上段)



中段(左側)は、北海道に実店舗がある、Pooh-tanさんのカットクロスセット。



中段(右側)は、modaさんのジェリーロール。





また、布コレクション増えました。。。

でも、こういう時にしか出会えないお店で買える楽しみがあるので、良しとしましょう





たぶん、展示のほうも全部見てないような・・・

なので、木曜日に再訪して、もう一度じっくり見てこようと思います。

気に入った作品や、受賞された作品などは、次回アップしようと思います。







ランキングに参加してます



続きを読む

インターナショナル・キルトウィーク横浜2011

恒例の『インターナショナル・キルトウィーク横浜2011』初日に行ってきました。(11/12まで)

いつもながらの入場前は、行列でしたが、すんなり入れるので、あまり苦にはならなかったです。



いつも、何かしらのミニレッスンを体験します。

今回は、宮崎ツヤ子さんのモラ研究所の「タツノオトシゴのミニタペストリー」

混みそう予感してたので、真っ先に向かい、10時半~のに参加できました。



来年の干支です。

2セット作れてお値段は、2000円!

でも、作業が細かいです。

ポイントを教わり、ほんの少しだけ実践。思った以上に時間かかりそうです。











このレッスン後に、ブラザー販売のブースで、ワンコインで作れるレッスンを発見。

15時からのレッスンを予約し、取りあえず、お昼。



15時までは、作品鑑賞とお買い物。

















今回印象に残ったのが、インゲ&ステーン夫妻のキルターの作品。

写真撮影禁止だったので、お見せする事ができないのが残念。

とにかく、精巧なスケッチがもとで、昆虫などの作品が、リアルすぎます。

20作品もあり、圧巻でした。



さて、ブラザーでのミニレッスン。

最新のミシンを使って、携帯用のソーイングケース作りました。

フェルトの部分を付けなければ、化粧用のケースにもなります。



最新のミシン・・・いいなぁ。

お値段は、20万円ぐらいとか。やっぱね~。























お買い物は、あまり、ワクワク感がでなかったです。



でも、みすや針を購入し、さらにチクチク修行に励むことにします(^^;)



















ランキングに参加してます







続きを読む

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
16205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
4034位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

検索フォーム

プロフィール

★朱奈★

Author:★朱奈★
美術館巡り・手芸と日々の出来事

キルトレッスン受講中。
作品作りは、時間ある時にチクチク。

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。